Home  »  JACK 生食開発事業部

 

 マザーズドッグスの
『JACK 生食 開発事業部』

犬の本来の食事・・

犬たちが元々何を食べていたのか?

ウサギ・野鼠・鹿・猪ets

犬の主食は肉ですが、肉食獣が獲物を捕獲してまず一番に口を付ける部位はどこかご存知ですか? 内蔵なんです!、その理由は草食獣が容易に消化出来て肉食獣が容易に消化できない栄養素がその内蔵の中にあるからなんです。  野菜です!

今、マザーズドッグスではJACK 生食にどんどん改良を加え本来の犬族が食していた食事の理想に近づけるため日々試行錯誤しています。


犬に必要な必須栄養素を揃え、その栄養素をそのままの熱加工し混ぜ合わせて作るという従来の製造方法では、犬の体の体質や消化器系への能力を軽視した考えであり、犬の身体に多大な負担を抱えています。 内蔵系の病気が年々増加傾向にあるのは間違いなく現代の食事のあり方に無理があると私は思っています。 便利さの追求の陰で露骨に出てきているマイナス面・・

出来るだけ本来食べていた食事に近づける。そう考えると草食動物の腸の中にある植物がどうなっているのか?、微生物により発酵された野菜なんです、それが自然界に近い栄養の摂取なのです。

他にも胃の内容物をそのまま与えるといったことも今考えているところです「グリーントライプ」という第4の胃と言われる内蔵の中にある内容物です。

私たちは犬の本当の食事を考えその研究をこれからも追及していきます。





 

犬の生食

 

 

  会社概要  |  特定商取引法に基づく表記  |  個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ  |

©2000-2013 by Mother's dogs, Ltd.-All Rights Rights Reserved-  Thanks FOAS